読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 近鉄あべのハルカス店 シマブロ

島村楽器 近鉄あべのハルカス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

私のピック遍歴~あべのギターフェチブログ~

お知らせ・その他

~あべのギターフェチブログ~

あべのギターフェチブログ「地上300mからこんにちは。」標高6m

皆様こんにちは。



f:id:shima_c_abeno:20161128194036j:plain

茶谷です。


11月前半はあまり寒くなく温暖化の影響を肌で感じましたが、近ごろはまあまあ寒くなりましたね。
実は僕冬が大好きで、寒ければ寒いほどテンションが上がります。


寒くなると僕は昔のことを思い出し、ノスタルジックでセンチメンタルな気分になってしまいます。そうです。年のせいです。





昔の友達は元気でやっているだろうか・・・・?
もう子供なんかもできてるんだろうな・・・へへ・・












昔は素手でムカデを殺していたおばあちゃんもやっぱりボケちゃうんだ・・・










ギターを始めた頃どんなピック使ってたっけな・・・








なんてね。


そんなわけで、今回は












私のピック遍歴








を紹介しようと思います!!

思い返すと様々なピックを使ってきた様な気がします・・ギタリストであれば「ピック選び」は誰もが通る道なはず。

僕のピック遍歴など需要はないでしょう。だがしかしやります。


中学時代

僕は中学2年生ぐらいからギターをやり始めました。エレキではなくアコギを弾いてました。
まず始めてからずっと使っていたのがこれ

f:id:shima_c_abeno:20161128183811j:plain

マーチンのミディアムおにぎりです。



中学生のときはこれ一択。他に選択肢がありませんでした。

私の兄もギターを弾いていたのですが、定期的に兄がマーチンのミディアムおにぎりピックをどこからか大量に仕入れていました。
ネット環境もほとんどなかった時代に・・・


いまだに仕入先は謎に包まれています。
ですので家にはマーチンピックが有り余り、僕はそれを手裏剣ぽく投げてよく遊んでいました。
今思うと初心者が始めるには持ちやすく、ストロークのしやすいピックなのですごく気に入ってましたね。

高校時代

中学の頃は必要なものは兄が揃えてくれており楽器屋に行くことなどありませんでしたので、「ピックといえばマーチン」で定着していました。
しかし高校に入り楽器屋に行くことも少し増え、世界を知り、様々なピックがあることを知りました。
そんな中で、次に僕が選んだのは・・・

f:id:shima_c_abeno:20161128183534j:plain

そう。通称”オレンジのカメ”

ジムダンロップのおにぎりピックでした。
カメのマークがかわいく、柔らかさも丁度よく長らくこれを愛用しました。


高校時代、僕はガッツリ体育会系でした。今ではもやしのような体系をしています。
ソフトテニスに明け暮れ、スポーツ推薦で京都の体育科の高校に入学し、髪型は常に坊主でニルヴァーナダイナソーjr、スマッシングパンプキンズ、ソニックユースなどのUSオルタナが好きな、今考えるとなかなかオルタナティブな少年だったと思います。

試合前はニルヴァーナのIn Bloomを聞いてダウナーな気分にしてから試合に臨んでいました。
そのせいか試合中は「早く帰りたい」気持ちでいっぱいでした。


エレキギターを弾き始め、割と歪んだ音が好きだったので「これピック硬い方が絶対良い音だせるやろ」と思い・・・

f:id:shima_c_abeno:20161128183826j:plain


緑のカメにしました。

初めてハード目なピックを使ったのですが、これがかなりしっくりきたのでこれからは硬いピックで生きていくと心に決めたのです。

大学時代~現在

体育科の呪縛から抜け出し、軽音部であからさまに調子に乗り出した僕は

f:id:shima_c_abeno:20161128183835j:plain

これ。ティアドロップを使い始めました。

大学デビューってやつです。
ちょいちょいテクニカルなことをするようになり、細かいフレーズやカッティングはティアドロップの方がしやすいと感じたため、慣れ親しんだおにぎり型とさよならbyebyeしたのです。

しかし、この頃先輩から「茶谷ピックの持ち方きもくない?」と指摘され・・・今まで間違った持ち方でギターを弾いてきたことが発覚しました。
厳密に言うと間違っているわけではなく、親指と中指、人差し指でピックを持つ特殊な持ち方をしていたようです。


f:id:shima_c_abeno:20161128184140j:plain

こんな感じ。
パット・メセニーやボブマーリーもこの持ち方なんですねー。

このまま続けるか、中指を外した一般的な持ち方にするか迷いましたが、普通の持ち方に矯正することに決めました。




何年も弾いてきた持ち方はなかなか直せず、普通の持ち方にするとピックがもうずれるずれる。まともにカッティングができませんでした・・・。
ここから僕のピック遍歴は大航海時代に突入します。



f:id:shima_c_abeno:20161128183854j:plain

なんやこれ!親指に装着できるやんけ!これぜったいずれへんやん!

あ、バリずれる







f:id:shima_c_abeno:20161128183904j:plain

なんやこれ!鉄やん!
あ、ムリ・・・








f:id:shima_c_abeno:20161128183917j:plain

なんやこれ!この短さ!ピロピロ速く弾けるやろこれ!
あ、ムリ・・・








f:id:shima_c_abeno:20161130171120j:plain



なんやこれ!この短さ!ピロピロ速く弾けるやろこれ!
あ、ムリ・・・




みたいな感じで何枚ものピックを試しながら辿り着いたのが・・・

f:id:shima_c_abeno:20161128183926j:plain

これです!むらさきのワニ!

まずこのときすでに持ち方に慣れてきました!(笑)
このピックは緑のカメのダンロップより若干短く、その長さ、硬さが茶谷にマッチしたようです!
こいつはもう不動の地位を築きました。ここ数年はこいつを使っています。
このピックがなければもう落ち着きません。

お会計でこのピックを持って来るお客さんには「あなたもそうですか・・・ニヤ」て感じの顔で見てしまいます。



実際今も常にピックは探しておりまして最近気になったのは・・・

f:id:shima_c_abeno:20161130171103j:plain

グラビティギターピックという物です!
なんとこれ一枚で普通のピックが16枚ぐらい買えちゃうお値段なんです。。
ものすごい厚みなんですが弾きにくいという事もありません!
何より出音が本当に変わるんです!

これには驚きました・・・3万円ぐらいのアコギが10万円以上の音色になります。マジで。

是非とも試していただきたい逸品です。

僕はピックを一瞬で失くすことで有名なので買うことを戸惑っていますが・・・



いかがでしたでしょうか?
この機会に皆さんも昔使っていた機材など・・・振り返ってみたらいかがでしょうか?


次回のブログもお楽しみにっ!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.