読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 近鉄あべのハルカス店 シマブロ

島村楽器 近鉄あべのハルカス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

私の使用機材を紹介しますVol.1ギター編!~あべのギターフェチブログ~

お知らせ・その他

あべのギターフェチブログ「地上300mからこんにちは。」標高5m

地上300mからこんにちは!

いつもギターフェチブログを読んでいただきありがとうございます。
5回目にしてまたもやブログのネタに困っている店長の井上です!
f:id:shima_c_abeno:20161012211131j:plain
ネタに困りずぎてもう少し温めておくつもりだった禁断のネタをここで出します!
楽器屋の店員の使用機材紹介です!

まず、なぜもう少し温めておくつもりだったかと言うと・・・

楽器屋店員としては恥ずかしい量の機材しか持っていないからなのです。
皆さんをがっかりさせてしまうかもしれません。
「楽器屋の店員ってこんなもんかー」とか思われるかもしれません。

でも私は紹介します。なぜならネタがないからです。

メインギター(エレキ)

Fujigen/型名不明(中古で8万円)

f:id:shima_c_abeno:20161115193550j:plain
これは入社する前の学生時代に購入したもので、いまでも使っています。
どこが気に入っているかというと、ずばり「色」です。
皆さんもギターを買うときの基準やこだわりポイントは色々あると思います。
「音」、「弾きやすさ」、「機能」、「希少性」など人によって様々ですが、
私の場合は断然「見た目」です!
もちろん、だからと言って音が好みではなかったり、弾きにくかったりすれば別ですが
よっぽどのことではない限り、見た目が良ければ許せます。
このギターもそうして私の物になりました。
やはりギタリストにとってギターというのはその人を表現する一つの手段だと思うんですよね。
プロでもアマチュアでも。
キースのテレキャス然り、ジミーペイジのレスポール然り、Charのムスタング然り・・・
その人のイメージを決定付けているのは
ギターを持っている立ち姿
ですよね。
f:id:shima_c_abeno:20161115211838j:plainf:id:shima_c_abeno:20161115212042j:plainf:id:shima_c_abeno:20161115212237j:plain
そういう意味でも自分が気に入ったルックスのギターを見つけるというのはとても大事なことだと思います。
ということでもちろんストラップにもこだわります。

Souldier Strap/Medallion Wine Red

f:id:shima_c_abeno:20161115195301j:plain
かっこいいでしょ?ギターとストラップはセットです。
店頭にも置いていますので気になった方はぜひ見に来てください!
www.electroharmonix.co.jp

メインギター(アコギ)

Martin/00028

f:id:shima_c_abeno:20161115194650j:plain
母からのもらいものです。別に買ってもらったわけではありません。
使っていないやつが家に転がっていたのです。ラッキー!
なのでこだわりは一切ありません。しかしさすがはマーチン
鳴りは最高です
このギターはショートスケールと言って一般的なギターよりスケールが短いので、テンションが弱くとても弾きやすいのです。
いまから思うとギターを始めたときからなんのありがたみもなくマーチンを使っていたことはとても幸せなことでした。

と、今回は使用ギターについてご紹介させていただきました。
楽器屋の店員って何本もギターを持っているイメージでしょう?
でも私は本当にこの2本しか持っていません。決して紹介するのがめんどくさいからとかではありません。
次回はエフェクターなど周辺機材を紹介します。
f:id:shima_c_abeno:20161012205216j:plain
次回は11月22日更新予定です・・・次回もお楽しみにっ!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.